サラリーマンがノマドワーカーとなるために、必要なことを考えてみた。

98302568a19e3739683afe0752d78d94_s

 

「ノマド」という言葉は、最近はあまり聞かなくなりましたが皆さん

ご存知でしょうか?

 

ノマドがわからない人のために

英語で「遊牧民」の意味。 近年、IT機器を駆使してオフィスだ

けでなく様々な場所で仕事をする新しいワークスタイルを指す

言葉として定着した。 このような働き方をノマドワーキング、こう

した働き方をする人をノマドワーカーなどと呼ぶ。

 

 

IT機器とは当然ですが、パソコンやらタブレットというのは、あなたもわ

かると思いますし、通信手段もそうでしょう。

 

 

そのほかに必要なものは何でしょう?

 

私の場合ですが、カフェとかあまり人が行き来するところは苦手ですし、

さらに言うと、パソコンの文字入力速度がかなり遅く、そういうのを見られ

る(誰も見ていないが・・・)のもあまり好きではないのです。

 

そうです。まずは作業場所です。

 

家一つでもそうですが、自分専用の部屋がある方は、そこを作業

部屋として使用すればよいですよね?

 

では自分の部屋がない方は?あるいは家の中では落ち着かん!!

 

 

その場合はやはり外で作業ということになります。

 

しかし、やはり外の作業場所となると限られてしまい、特定の場所で我慢せざ

る負えない場合も多々あります。

 

先ほど述べた、「カフェ」もその一つ。

 

 

 

しかし、人目が気になる人も多いとは思います。

 

 

その場合はどうするのか?

 

 

ネタ探しなどあまりタイピングしなくてよい作業を行うようにしたらど

うでしょう。

 

そうすれば、人が仮に見たとしてもあまり細かいことを気にしなくてよい

ですよね。

 

ぜひ試してみましょう!