季節も暑い暑い夏を通り越すと、いよいよ過ごしやすくなってくる秋になりますよね。

 

秋と言えば、食べ物、スポーツなどいろいろ試したいことが出てくると思います。

 

今回提案するのが、都会の喧騒から逃れて大自然の中を散歩するのなんてどうですかね?

 

私がこの季節に気になるのが 、紅葉狩りです。

 

紅葉狩りは人が多すぎていきたいくないと言う方も多いと思います。

 

しかし、行ってみるときっと良かったと思ってもらえますのであなたにもおすすめします。

 

関東で有名というより、管理人が千葉県在住なので、千葉県で有名な紅葉狩りの場所で、車で行けて日帰りが可能でハイキングができて、子供にもおすすめな場所こんな欲張りな感じですが決めてみました

(本当はおすすめの温泉も入れようと思いましたがやめました。)

 

 

 

場所は千葉県市原市石塚にある大福山を紹介します。

 

 

 

「大福山の紅葉はすごく有名だからみんな知っているよ。」と言う声も聞こえてきそうですが、あえて紹介させてもらいます。

 

 

 

ここは紅葉が素晴らしく展望台あり駐車場有(無料、有料両方ともあります。)、

※展望台の腐食があり、この後行った時には、封鎖されていましたので注意が必要です。

 

養老渓谷の粟又の滝周辺のような、激混み感も私にはなかったので、おすすめとしました。

 

上記の粟又の滝は下手な時間に行くと泣きを見るほど渋滞しますし、車が2台はすれ違えないほど道幅がせまく、この場所を知らないドライバーが来るとそのようなところで渋滞になり2,3時間その場所で待つことになった過去の忌まわしい記憶もあるのでおすすめはしません。(行くのなら無茶苦茶早くいくことをお勧めします。)

 

あまり皆さんが行動する時間帯に合わせてしますと、HISや大手観光業者の紅葉ツアーの団体様が来てしまい大福山遊歩道も激混みになってしまいますので注意が必要です。

 

 

 

あと体力に自信がない人は下から展望台方面を登らず、展望台から山を下って行くように遊歩道を歩きましょう。

 

なぜかって?それは行ってみればわかります。有料駐車場に停める人たちは、きっと苦しむことになります。

 

 

 

 

 

展望台の方から行くために、駐車場(ここは無料)から。

 

この駐車場は20台停められるか微妙な収容台数だったと思いますし、トイレもすぐに近くにあり好条件ではありますが、車の駐車台数が少ないため早め早めの到着が良いと思います。

 

 

 

ただこの駐車場に行くまでが、道はそんなに広くはなく、ハイカーやバイカーともすれ違うので注意が必要ですね。
特に小湊鉄道で来られるハイカーさん達は、駅からかなりの距離歩いてくるので、仲間ときているとどうしても話に夢中になり、道に広がる傾向があるので車の方は注意が必要になります。

 

 

こちらは下の駐車場(こちらは有料です)の周辺の紅葉です。

 

 

 

 

 

紅葉が本当に綺麗ですよね。

 

 

行く先々には、

 

 

 

 

 

 

こんな感じで起伏にとんだ大福山~梅ヶ瀬渓谷ハイキングコースです。

もう一つ、上の無料駐車場から行けるコースがあったので、

こちらは去年できた?のでご紹介します。

 

 

 

一昨年(2015年)に来た時には確か記憶にないハイキングコースです。

駐車場からコースが出ています。

 

 

こちらのコースは、大福山から梅ケ瀬渓谷コースと違い、まったく人が

いませんでした。

 

 

 

注意として、これからご紹介するコースも上記のコースも子供には長靴をはかせるなり、持って行くなりした方がいいかも?

 

 

なぜかと言えば

 

 

 

こんな感じで川というかせせらぎというのか結構あります。

なぜ長靴?と思われる方もいるかもしれませんが、ヒルがいるので長靴もそうでそうですが、しっかりした服装を心がけてください。

 

 

私たちの取ったコースは、林間コースから洞門コース、せせらぎルートを通り、白鳥神社コースに行きました。

 

 

ここは一応のゴールの黒の洞門です。

私的には「・・・」という感想です。

 

 

 

 

 

こんなのもいました。

 

 

 

 

目を合わせないように注意です。

 

 

 

さて最後に展望台からの眺めです。