大晦日のディズニーは倍率がすごい・営業時間や混み具合について
シンデレラ城

 

 

今年こそは、シンデレラ城で年を越したいと思っている方は、毎年毎年大変多いと思います。

 

大晦日のカウントダウンをディズニーで過ごすことのできる人は、ほんの一握りでその倍率の高さをご存知でしょうか。といってもこの記事を読んでいただくとわかるのですが、怯えるほど当選確率が高いわけではないのでご安心を。

 

ただよくある光景で「当日券を狙ってはいれるのでは?」という甘い考えを持って当日券目当てでいくと、ほぼは入れる余地はないようです。

 

それは当然と言えば当然で、東京ディズニーランドで「カウントダウンしたい」と思っている人は、日本だけでなく世界中に大晦日ディズニーの希望者がいます。

 

今回は、そんな大晦日ディズニーの倍率や営業時間、混み具合などご紹介します。

 

大晦日ディズニーカウントダウンイベントの倍率について

 

ディズニーリゾートでは、大晦日の夜にカウントダウンイベントが開催されます。

 

前もって、チケットを購入しておかなければディズニーリゾートで遊ぶことができません。

 

ちなみにチケットの名前は「ニューイヤーズ・イヴ・パスポート」といい、通常の値段よりも少し割高になります。

 

基本的にチケットは抽選販売となっており、受付は9月ごろを目安とされています。

 

2019年の場合は、応募期間は2019年9月11日~10月15日となっていました。

 

ほとんどの方はこの一般販売に応募されており、この抽選に外れた方が11月ごろに応募される2次応募にトライすることができます。

 

そんなニューイヤーズ・イヴ・パスポートですが、気になる倍率は約8倍と言われています。

 

確率で言うと約10%であり、10人いると1人が当たると言ったイメージです。

 

こうやって見ると結構高い倍率な気がしますが、オフィシャルでは倍率の情報は提示されておらずあくまでもネットでのウワサなので実際はもっと倍率が高い可能性もあります。

 

大晦日ディズニーの営業時間について

 

2019年12月31日の営業時間ですが、まずディズニーランドですがについて午前8時30分から午後5時となっています。

 

つづいてディズニーシーの場合午前8時から午後6時となっています。

 

ただ、ディズニーカウントダウンイベントがあり時間がディズニーランド、ディズニーシー共に午後8時から次の2020年1月1日の午前6時までパーク内で過ごすことができます。

 

さらにスペシャルイベントが開催する予定で、夢の国で素敵な年末年始を過ごすことができます。

 

ディズニーオフィシャルホテルを予約すれば6時以降もディズニーリゾートの雰囲気を楽しめるのでオススメです。

 

大晦日ディズニーの混み具合について

 

カウントダウンイベントは入園規制がかけられると説明しましたが、毎年けっこう混雑します。

 

以前は、かなりチケットが限られてゆとりをもってパーク内を回れたそうですが、チケットの配布枚数を増やした関係でかなり混雑するようになったと言われています。

 

遠方からのイベント参加の場合や、徹夜でのイベント参加では混雑の関係でかなり疲れる可能性があるので近くのホテルを予約されることオススメします。

 

 

まとめ

 

ディズニーの大晦日カウントダウンイベントは非常に混雑しますが、めちゃくちゃ倍率が高いわけではなく運があればチケットが当たる可能性があることが分かりました。

 

ディズニーが大好きで、素敵な夢のカウントダウンを味わってみたいと思っている方は是非応募してみてはいかがでしょうか。

 

ディズニー関連記事

大晦日のディズニーは倍率がすごい・営業時間や混み具合について