今回はwindows10限定でデスクトップにあるアイコンを表示する、しない方法を簡単ですがお教えし、覚えていただければと思います。

 

 

 

パソコン作業をしていると、デスクトップ画像の取り込んで、ほかの人にブログや動画で伝えたいと思うときにどうしても他人に見られたくないアイコンなどがあると思います。(私だけかもしれませんが・・)

 

 

 

 

そういう時にあなたはどうしていますか?

 

 

 

 

 

人により色々な方法があると思います。一度そのアイコンを削除してしまうなんていうのも一つの
方法ですよね?

 

 

 

ですけど、画面一杯ににあるアイコンを一つずつ消していくのは、骨の折れる作業ですぐに諦めたくなります。いや諦めます。

 

 

そこで今回は、本来はあるデスクトップアイコンを表示しない方法を教えるので覚えていただきたいと思います。

 

 

 

 

 

この場で私が言っているデスクトップアイコンとはショートカットアイコンのことです。

 

 

 

 

 

例えば、ゴミ箱アイコンなんてのがありますよね?いつもデスクトップ画面に出ているものなんて思っている方はいませんか?

 

 

 

 

 

ほかに私が思いつくのは、グーグル、ファイヤーフォックスやエクスプローラーなどのインターネット関連のアイコンですかね。

 

 

 

例えば下記のようなアイコンが一杯な画面が

 

 

 

 

 

設定することで、このようにすっきり消えてしまいます。

 

 

 

ある意味、これはやりすぎだと管理人は、思いますが「俺の相棒は最初のままでいい」という方にはお勧めしません。

 

 

 

 

ただし、このアイコンはデスクトップに出す。

 

 

 

このアイコンは出さないというそのような作業はショートカットアイコンの削除などで対応する方法でしか私は知らないし、そのような方法はほとんど使わない。

 

 

 

 

では一番簡単な方法まさに上記の方法です。

 

 

 

 

1.まずはこのデスクトップ画面で右クリックです。

初心者の方のために注意しておきますが、アイコン上で右クリックしないでくださいね。

 

 

 

2.右クリックすると、上記のような表示が出ますので、「表示」

の部分にカーソルを合わせてください。

 

 

 

3.さらに先ほどの表示から「表示」出ました。

その「表示」の一番下「デスクトップアイコンの表示」をクリックすると・・・。

 

完成です。

 

 

「デスクトップアイコンが表示されない」とかいう質問されている方もおられるようですが、知らないうちにこの設定をいじってしまっているかもですね。

 

 

今回の作業では、デスクトップアイコンの全表示、非表示をやりました。次回はちょっぴり応用?やりますね。

 

動画は時間のある時にこの下に表示します。