卒業旅行

 

卒業旅行と言えば、学生時代の友人と社会人になる前の最後の思い出を作る事が出来る最高のチャンスですよね。

 

そんな卒業旅行で海外を訪れる人も多くおります。

 

特に女性同士での海外旅行は、渡航先の国や地域の安全性を十分に確認すると共に、その国や地域でも注意が必要な事が多く有ります。

 

そこで女性同士の卒業旅行で海外に行く場合の注意点について確認して見ましょう。

 

ここで説明しているのは最低限のことなので、まずはしっかり確認してくださいね。

スポンサードリンク



外務省の海外安全情報を必ず確認する

 

安心安全

女性に限らず海外に渡航する際必ず確認しておきたい事は、渡航先の国や地域の安全情報です。

 

日本では、外務省のホームページに海外安全情報が公開されておりますので、目的とする国や地域の安全情報を必ず確認しましょう。

 

この海外安全情報は全部で5段階に区分されており、危険情報が無い安全とされるレベルから、十分注意が必要とされるレベル1、不要不急の渡航は避けるレベル2、渡航の中止を勧告するレベル3、更にその国や地域からの退避指示を促すレベル4となります。

 

但し、安全で有るとされる国や地域が完全に安心して渡航出来る物と安易に考えてしまう事は危険で、渡航先では十分に注意を払う事を忘れてはいけません。

 

女性の卒業旅行としてお薦めの国や地域としては、北欧のアイスランドや南半球のニュージーランド、地中海と大西洋を望む事が出来るポルトガルやアジアの台湾等を挙げる事が出来ます。

 

その他にも安全な国や地域は多くありますので、卒業旅行の思い出造りに最適な国や地域を探しましょう。

 

外務省の海外安全ホームページを見る方は
https://www.anzen.mofa.go.jp/riskmap/へどうぞ。

 

レベル1であっても十分に気を付けること。

 

海外旅行で特に女性が注意する事

 

注意

女性同士の卒業旅行で海外に渡航する際、安全な国や地域を選ぶ事は大切な事です。

 

しかし、安全な国や地域でもご自身が注意する事も多く有りますので確認しておきましょう。

 

海外で日本人が被害にあるケースの多くは、置き引きやスリ等の窃盗被害です。

 

その為、持ち物から目を離さない事は勿論ですが、多くの現金を持ち歩かない事や高価なブランド品等を身に着けない事が望ましいです。

 

特に現金や貴重品等は小分け分散させたり、現金では無くクレジットカード等も適切に使用する様にします。又、海外では現地の人との触れ合いが旅をより思い出深い物にしてくれますが、知らない人には決してついて行かない事や、余りに新設過ぎる人には十分注意する事も必要です。

 

更に渡航先の国や地域によっては、服装にも注意が必要で露出の多い服装を避け、その国や地域に馴染める目立たない服装にする等の注意が必要です。

まとめ

海外旅行は、日本の文化や習慣とは異なる事が多く、そこが海外旅行の魅力とも言えます。

 

しかし、特に女性同士で海外に旅行する場合には、例え安全な地域であっても十分な注意が必要である事を理解しておく必要が有ります。

 

日本では安全なことでも、海外では全く通用しない場合が多いのです。

 

その上で、学生時代の思い出としての卒業旅行を楽しみましょう。

 

スポンサードリンク