便秘

 

妊婦の便秘は一大事ではないでしょうか?

 

お腹に子供がいない時の便秘でも大変であるのに妊娠中は本当に大変ですよね。

 

妊娠中はつわりや運動不足、子宮が大きくなることによる腸への圧迫が原因による便秘は本当につらいと思います。

 

ここでは妊娠経験のある先輩諸氏に、どのように憎き便秘に立ち向かったのか便秘の解消方法をごちゃまぜではありますが、食べ物、運動など注意したものを聞いてみましたので参考にして下さい。

 

20代

妊娠中は便秘になりやすくいきんだりお腹に力を入れる事が怖かったです。

なのでなるべくゆっくりトイレに入る事を意識しマタニティヨガの猫のポーズなどお腹に負担をあまりかけない運動をしました。

 

食事は体重制限などもあったのであまり食べ過ぎないように水溶性と不溶性の食物繊維をバランスよくとりました。

 

水溶性は海藻類や果物、芋類などで不溶性はごぼうやきのこ、豆類などです。

 

急いで食べると食べ過ぎてしまったりして便秘になりやすくなるのでゆっくり噛む事を意識しました。

 

満腹感も得られて食べ過ぎ防止にもなります。

 

 

ののじのお腹マッサージをしました。

 

旦那や祖母にお腹のマッサージを良くしてもらいました。

 

また、散歩も少しするように気をつけていました。

 

お肉より野菜を食べるようにして、寝る前には妊婦用のサプリを毎晩飲んで寝ていました。

 

お腹のマッサージは強く押さずに優しく撫でるようにやると気持ちがいいし赤ちゃんに負担もなく効果が得られます。

 

適度な散歩も赤ちゃんのためにもいいことだし臨月になると歩くだけ赤ちゃんが下に下がってくるので効果的です!

 

 

1番聞いたのはマグミットという産婦人科でもらった下剤ですが、日常的に便秘解消のためにしていたのは、ヨーグルトやバナナなどを食べることです。

 

わたしは乳製品を食べるとお腹を壊しがちな体質なので、ヨーグルトばかり食べると逆に体調が悪くなってしまうことが多く、そのときはバナナやりんごなどの果物を食べるようにしていました。

 

しかし、便秘がなかなか解消しないようであれば、妊婦検診のときに産婦人科で相談して薬をもらうのがオススメです。

 

スポンサードリンク



30代

無理をしない程度の散歩、ヨーグルトなどにイージーファイバーを混ぜて食べてみる、水分を多く取るなどを試みましたが、イマイチ解消せずでした。

 

最終的に一番効果があったのは病院で処方してもらったマグネシウム錠でした。

 

検診の際に、相談すれば処方してもらえます。

 

結局のところ、色々試してヤキモキするよりストレスなく一番手っ取り早い方法でした。

 

産婦人科で処方してもらえば妊婦でも安心な薬を出してもらえますし、よくあることのようですぐに出してもらえます。

 

 

知人からルイボスティーが便秘にいいとすすめられ飲んでいました。 

ノンカフェインなので、妊娠中でも安心して飲むことが出来ます。1日に最低500ml(ペットボトル1本)くらいは意識的に飲むようにしていました。

 

ルイボスティーを飲み始める前は、3-5日に1回程度、カチカチの硬い便が出ていたんですが、飲み始めて翌日くらいから1日に1回は普通便が出るようになりました。

 

麦茶とかに比べると、お値段は割高ですが効果は期待できると思います。

 

食べ物は牛乳をよく飲むようにしました。 

あとは食物繊維を取るようにして、妊婦は鉄分が不足しがちなので、ほうれん草や小松菜を食べるようにしました。

 

運動不足は便秘の原因になるので、ウォーキングを週3回ほど30分くらい続けました。

 

ストレッチも効くので、仰向けになって両足を曲げて、左右に揺らして腸に刺激を与えていました。

 

妊娠線防止でお腹周りをクリームでマッサージをしていましたが、その時にお腹全体を円を描くようにマッサージして、血行が良くなるようにしていました。

 

妊娠中は体重増加もあるので繊維が多い野菜とかを取るようにして便秘対策もしていました。 

しかし、つわりやお腹も大きくなり運動もしんどい時期には、やはり、便秘もかなりひどくなり大変な時期も増えてきました。

 

自分ではどうにもならず、病院に相談したら、妊婦でも飲める下剤をだしてもらいました。

 

この薬は二粒まで飲めますが、かなり効くので一粒飲む時や二粒飲んだりと体調や便秘具合と調節しながら飲んでいました。
とっても改善されるので一人目の時も二人目のときもお願いして薬を出してもらってました。

 

 

毎日1時間程度のウォーキング、朝夜の軽いストレッチ体操、便秘に効くというつぼ押し、野菜や食物繊維が豊富な食品を積極的にとる。 

一日最低2リットルの水分をとる。

 

納豆やヨーグルトなどの発酵食品を積極的にとり腸内環境を整える。と色々試みましたが、私にはあまり効果がありませんでした。

 

唯一、絶大な効果があったのが、ココナッツオイルでした。

 

そのままスプーンですくって食べたり、ノンカフェインのコーヒーやルイボスティー、牛乳などに入れて飲むととても調子が良かったです。

 

スポンサードリンク



40代

いろいろ調べたり聞いたりして便秘に効きそうなことを試しました。

 

運動は妊娠中なのでなかなか難しい。

 

私に一番効果があったのは、空腹の時にヤクルトを飲むこと!少しすると腸が活発に動き出すのがわかりました。

 

ヤクルトの変わりにヨーグルトでも効果ありました。

 

フルグラをヨーグルトに入れると食物繊維も取れてより便秘にいいです。

 

食べ物だけで言うと、さつまいもが効果ありました。

 

人によって効果があるものって違うような気がします。

 

妊娠中というと体重の変化も気になりますよね?そんな方は、下記の記事をどうぞ。
妊娠中に体重を増やさない方法と食べた方がいいもの教えます。

まとめ

諸先輩の意見は、参考になりましたか?

 

  • 運動では、やはりウォーキング。近場にショッピングセンターがある方はいいかもですね。
  • 食べ物では、野菜(食物繊維)、ヨーグルト、なかにはヤクルトという方もいました。
  • それでもだめなら、産婦人科で説明をして処方してもらう。
  • 水分は、こまめに量は多めにとる。

こんなところでしょうか?

母子ともに健康でありますように。