モリンガ





「スーパーフードと聞くと、どんなスゴイものか気になりますよね」

 

マカ、カカオ、チアシード、などあなたが知っているものもありますよね。

 

健康食品の名前として、時々耳にする、モリンガ。聞いたことがありますかね?

 

上のモリンガ画像を見てもらえばわかりますが、知らなければ、ただの雑草ですよね。

 

なんだかとっても体に良さそうな名前をしていますが、一体、どのような植物なのでしょうか。

 

栄養はどんなものがあるのか、モリンガを摂取することによる体への効果はどんなものか。

 

今回は、そのような疑問について、解説していこうと思います。

モリンガには栄養がたっぷり

 

モリンガの栄養を説明する前に、モリンガがどのような植物なのかも、併せて知っておきましょう。

 

モリンガは、ワサビ科の植物で、花や葉、種など、全ての部位を食用などに利用できます。

 

とても、栄養価が高く、古くは古代インダス文明の時代から、病気を防ぐものとして知られていたようで、ハーブ療法として利用されてきました。

 

現代の日本では、沖縄などで、主に栽培されています。

 

それでは、モリンガの栄養について、詳しく見ていきましょう。

 

まずは、カルシウム。こちらはなんと牛乳の20倍。牛乳といえばカルシウムという印象があるだけに、モリンガの凄さが、より際立ちます。

 

さらに、カリウムも牛乳の63倍含まれています。

 

その他、鉄分はほうれん草の5倍、食物繊維はごぼうの5倍、ポリフェノールは赤ワインの8倍、ビタミンA、ビタミンB1、B2も、それぞれ、ほうれん草の12倍、豚肉の4倍、いわしの50倍もの量を含んでいるのです。

 

その栄養素の代表的な食材達よりも、さらに多くの、栄養を含んでおり、まさに万能の植物と言えます。ちなみに、ギャバやアミノ酸といった栄養素も含まれています。

スポンサードリンク



モリンガを摂取することによる効果

 

モリンガには、豊富な栄養が含まれていることはわかりました。

 

では、それを摂取することで、体にどのような効果があるのでしょう。

 

まずは風邪対策です。

 

モリンガには、炎症を抑える効果が期待されていて、気管支喘息に対して、効果が見られたという実験結果もあるようです。

 

モリンガのお茶でうがいをすることで、風邪の予防にもなるようですよ。

 

次に、血圧の高い数値や血糖値が高い数字を低減させる効果。

 

中年以上になると、血圧や血糖値が高いという方も多いと思いますが、そういった方にも、モリンガは効力を発揮します。

 

その他、脂肪を燃焼し、悪玉コレステロールや中性脂肪を減少させる、ダイエット効果や、ポリフェノールを多く含むことから期待される美肌効果、老廃物の排出を促すデトックス効果などが、あると言われています。

 

風邪の予防や血圧の低下などの、健康に嬉しい効果から、ダイエットやデトックス、美肌など、美容に嬉しい効果まであるモリンガ。子供から大人まで、男女問わず、摂取したいですね。

スポンサードリンク



まとめ

 

モリンガの栄養、効果についてわかりやすく説明しました。

 

モリンガの凄さは伝わりましたよね?モリンガを摂取する方法は、お茶やパウダーサプリメントなど、様々です。

 

お茶ならば、毎日の水分補給として飲むことができますし、パウダーなら、味が抹茶に近いので、牛乳などに混ぜるのがおすすめです。

 

サプリメントならば、香りや味を気にすることなく摂ることができます。

 

あなたに合った方法は必ずあると思います。上記から選んでもよいですし、また考えてもよいかもしれません。

 

モリンガには「奇跡の食材」という異名があり、その名に負けないくらいの効果があります。

 

あなたの生活にも、モリンガを取り入れてみませんか。

 

あなたの不安な健康に意外な結果が待っているかもしれませんね。

スーパーフードのカカオの記事はこちら
美味しく健康になれる?カカオ豆の効能などについて