髪の毛うねる





「あー、うまく髪の毛がセットできない。何でこんなにしょっちゅうこうなるの?」と思っているあなた!!

 

髪の毛がうねると、髪型が上手くきまらないし、毎朝の髪の毛のセットが大変になりますよね。

 

髪の毛は、なぜうねるのでしょうか?髪の毛がうねる原因と対策を紹介したいと思います。
これで少しはあなたの悩みも解決?

髪の毛がうねる原因

 

髪の毛がうねる原因には、2通りあります。

 

1つは、遺伝によるものです。もう1つは、頭皮の衰えによるものです。

 

小さい時から、くせ毛や天然パーマだった場合は、遺伝によるものと考えられますが、大人になってから、うねるようになった場合は、頭皮の衰えによるものと考えられます。

 

頭皮の衰えにより、毛穴が歪むと、髪の毛が生えてくるときにウネリのある髪の毛になってしまいます。頭皮も肌と同じで、老化によって固くなったり、シワができたりします。

 

そうして頭皮が老化して毛根が歪むとウネリのある髪の毛になってしまうのです。

スポンサードリンク



髪の毛がうねる場合の対策

 

髪の毛がうねる場合の対策ですが、遺伝によるくせ毛や天然パーマの場合は、縮毛矯正をかけるのが効果的です。

 

遺伝の場合は、もともと毛穴が歪んでいるため、縮毛矯正で矯正するのがオススメです。

 

頭皮の衰えによる、うねりの場合は、シャンプーを変えたり、頭皮をお手入れすることでうねりを改善することができます。

 

特に洗浄力の強いシャンプーは、頭皮を乾燥させてしまうので要注意です。

 

オーガニック系のシャンプーや、ノンシリコンなど、頭皮にやさしいシャンプーを使うようにして頭皮を乾燥させすぎないようにしていきましょう。

 

シャンプーのときに、頭皮をマッサージしたり、週に1回、頭皮用のオイルでスペシャルケアするのもオススメです。

 

シャンプーした後は、洗い流さないトリートメントを付けてからドライヤーでしっかり乾かすようにしましょう。

 

シャンプーした後に、濡れたままにしておくと、髪の毛がダメージを受けやすくなり、ダメージによりうねりを引き起こしてしまう場合があります。

女性の髪の毛を考えたシャンプーもあるのです。

艶髪を徹底的に考え抜いたノンシリコンシャンプー

髪の毛の水分不足を防ぐためにも、髪の毛を洗い流さないトリートメントなどでしっかり保湿と保護をしてからドライヤーで乾かすようにしていきましょう。

 

髪の毛や頭皮に気を使うだけで、くせ毛が改善されて扱いやすい髪の毛になってきます。髪の毛も肌と同じようにしっかりお手入れしていきましょう。

まとめ

髪の毛のうねりの原因と対策について紹介しました。

 

髪の毛もしっかりお手入れすることによって、うねりが改善されて、まとまりやすくなります。

 

しっかりケアしてうねりの少ないきれいな髪の毛を目指しましょう。