画像のボカシを入れるのに、パソコンで「画像 ぼかし 」「写真 モザイク」みたいな感じでしょっちゅう調べてしまっていませんか?

 

どうしても自分のサイトに入れたい画像とか写真があるのに、「こ、こいつさえこの写真に入っていなければ、この顔がなければ」、「この顔があるから写真が映えない!」ということが多々あると思います。

 

有料ツールであれば、その憎い顔を消すことも可能ですが、残念ながら無料では消すことができません。

 

が、なんとか気に入らないものにボカシを入れてSNSで公表したい!!

 

そこでWindows10に入っているソフト「ペイント」でぼかしをかけて憎き顔を載せないようにしてみたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

画像の左側を見てもらえば、わかると思いますが関係のない人ですのでボカシを入れています。

初心者でもわかる基本的なものを画像をすべてのせていますので参考にして下さい。

 

スポンサードリンク



簡単!!図で説明します。ペイントでボカシを入れる方法

 

デスクトップ画面左下の検索窓にペイントと入力します。

 

ペイントを選択

 

ペイント画面が開いたら、カーソルをファイルに合わせ、貼り付け・ファイルから貼り付けの順に合わせクリック。

 

 

画像の選択画面に移行しますので、ボカシを入れたい画像を選びダブルクリックする。

 

 

選択した画像が出ます。

 

 

選んだ画像が表示されたら、カーソルをイメージにある選択を選んでクリックします。

 

次に図形の選択というところから四角形選択をクリック。

 

 

ボカシをかけたい場所(今回は顔部分)を左クリックをしたまま選択します。左クリックしたところから点線が広がります。広がらない場合はもう一度イメージのところにある選択から四角形選択を行ってください。

 

前の手順で選択した場所は点線で囲まれていると思います。

この点線の少し外にカーソルを合わせるとóの矢印が出てくると思います。

 

矢印を左クリックで押したまま、一度選択場所を縮小するので、かなり小さくしてクリックを離します。

 

 

 

 

 

縮小された場所を、またもとのようにóを縮小する前の状態に戻します。

ボカシの完成です。

これでもまだボカシが足りないと感じたら、⑨の手順からやり直してくださいね。

⑦とか⑨の数字はまとめで箇条書きにしてあるのでその番号です。

 

スポンサードリンク



まとめ

ペイントでのボカシの基本

  1. デスクトップ画面左下の検索窓にペイントと入力します。
  2. ペイントを選択
  3. ペイント画面が開いたら、カーソルをファイルに合わせ、貼り付け・ファイルから貼り付けに合わせクリック。
  4. 画像の選択画面に移行しますので、ボカシを入れたい画像を選びダブルクリックする。
  5. 選んだ画像が表示されたら、カーソルをイメージにある選択をクリックします。
  6. 図形の選択というところから四角形選択をクリック。
  7. ボカシをかけたい場所を左クリックをしたまま選択します。左クリックしたところから点線が広がります。
  8. 7で選択した場所は点線で囲まれていると思います。
  9. この点線の少し外にカーソルを合わせるとóの矢印が出てくると思います。
  10. 矢印を左クリックで押したまま、一度選択場所を縮小するので、かなり小さくしてクリックを離します。
  11. 縮小された場所を、またもとのようにóを縮小する前の状態に戻します。
  12. ボカシの完成です。
  13. これでもまだボカシが足りないと感じたら、5の手順からやり直してくださいね。