前回の続きで今回もキャプチャーソフトのご紹介です。

といっても、このJINGも当然ですがフリーソフトなので

ご安心くださいね。

 

 

jing

 

対象OSは

Windows7

Windows8

Windows8.1

Windows10

 

 

このフリーソフトを提供してくれている企業は、TechSmithという名前な

のですが、聞いたことのある名前だとは思います。

 

 

 

 

動画作成をしたことがある方なら、Camtasia

という名前を聞いたことがありませんか?

そのソフトを提供している会社です。

 

 

 

 

本題に戻りますね。

なぜこのJINGがいいのか?

これはあくまでも私の話ですが、ブログ(ブログじゃなくてもい

いですが)を書いていて、すぐに

「この画像がほしい」という場合ですね。

 

例えば、

「この画面がほしい」とします。

 

 

 

2016-11-13_13h03_55

 

 

まずはJINGの使い方

ダウンロード後に、画面を確認すると中央に丸い球がありま

すので、そこにカーソルを合わせます。

この丸い球はどこでも動きますから、あなたの気に入ったとこ

ろに配置してくださいね。

 

 

 

capture_01

 

すると3つの画像が出てくるのですが、向かって左がキャプチャー

中が今までこのJINGを使用して作ったキャプチャー画像が保存されています。

右側は最新のアップデートがあるかの確認に使います。

 

 

 

 

 

左側のCaptureにカーソルをあわせると、

今度は切り取りカーソルが出てきますので、切り抜きたい画像に合わせて

行います。

 

 

 

2016-11-13_1359

それがこれですね。

 

 

 

私はすでに書きましたが、このJINGはすぐに記事に載せたい画像用に

使用しています。

下記サイトでJINGはダウンロードができます。

 

 

 

JINGダウンロードはこちらです。(JINGサイトに)

 

 

 

次回もおすすめキャプチャー無料ソフトをご紹介しますね。

 

キャプチャー関連記事は

windowsのSnipping Tool使っていますか?