100%パワーアップ !五月病が逃げる!?セロトニンで幸せをつかめ!?





 

4月は新生活をスタートさせる人が多く、緊張感のある時期です
よね。

 

それゆえ、翌月にあるゴールデンウィークには、張り詰めてい
た糸が切れる人もいます。

 

そして、ガラっと変わった環境に心と体が上手く対応できず、
連休が明けると「五月病」になってしまうことも珍しくありま
せん。

 

この五月病には、幸せホルモンと呼ばれる「セロトニン」が効果を
発揮すると言われています。

 

セロトニンを増やして五月病を予防するためには、どうすれば良い
のでしょうか。

スポンサードリンク

あなたは五月病?セルフチェックしてみよう

 

自分が五月病かもしれないと感じたら、セルフチェックをしてみま
しょう。

 

以下の項目のうち、当てはまるものはいくつありますか。

・他人と会うことが億劫に感じる。
・何事にもネガティブ思考。
・睡眠時間が足りていないと感じる。
・お洒落が面倒で着替えず出掛ける。
・通勤通学の前に体調が悪くなる。
・趣味にもヤル気が起こらない。
・朝が憂鬱で、遅刻が増えた。
・「こんにちは」などの挨拶を忘れる。
・あきらかにミスや物忘れが増えた。
・新聞やTVを見ることが減った。

 

これらのうち、4〜6つが当てはまる人は五月病の傾向があり、7つ
以上の人は要注意の状態です。

セロトニンって何?

 

では、五月病に効果が期待できる「セロトニン」とは一体何なので
しょうか。

 

脳内の神経伝達物質である「セロトニン」は、精神を安定させてく
れる働きがあります。

 

それゆえセロトニンが不足すると、怒りっぽくなったり悩みがちに
なってしまうのです。

 

また、不眠症や鬱病などの精神疾患も、セロトニンが上手く分泌さ
れてないことが原因ではないかとも言われています。

セロトニンで五月病対策

 

心に安らぎをもたらしてくれるセロトニンは、自分で増やすことが
できます。

 

少し意識すればできることばかりなので、セロトニンを増やして五
月病を予防しましょう。

体を動かしてリラックスする。

 

ジョギングをするなどの適度な運動は、脳内のセロトニンを活発に
してくれます。

 

気分も晴々としますので、生活に取り入れたいですね。

睡眠をしっかり確保する。

 

睡眠時間の不足や乱れは、セロトニンが不足する原因とされていま
す。

 

また、朝に日光を浴びるとセロトニンが分泌されますので、決まっ
た時間に寝起きして生活リズムを整えましょう。

トリプトファンを含む食材を摂取する。

 

セロトニンの原料となる「トリプトファン」は体内で合成すること
ができません。

 

なので、トリプトファンを含む食材を意識して摂取することが、セ
ロトニンの増加に繋がります。

 

具体的には、大豆やマグロ、かつお節、胡麻、チーズ、鶏胸肉、豚
ロース肉、牛レバーなどの幅広い食材に含まれるので、自分の好き
なものを選んで摂取しましょう。

 

五月病には事前に対策を

 

大きな変化の後に発症する五月病は、新生活に慣れれば治ると軽く
考えてしまいがちです。

 

しかし、放置すると不眠症や鬱病へ発展する場合もあり、ご紹介し
た対策を事前に行って精神を安定させておくことが大切です。

 

また、自分ではどうにも改善できないときは、我慢せずに心療内科
などを受診しましょう。

 

1人で悩まずに、自分の心と体の声に耳を傾けて対応して下さい。

 

スポンサードリンク