スポンサードリンク




 

勤務する会社に向かうとき、電車を利用する人は多いですよね。

 

日常的に電車を利用する人はご存知かと思いますが、電車が遅
れることは珍しくありません。

 

国土交通省の調査の結果、電車で千代田線やJR山手線では毎日
遅延があるとされています。

 

では、電車遅延で会社に遅刻してしまった際、それは遅刻にな
らない許容範囲なのでしょうか。

 

また遅刻扱いなってしまうか許されるかどうかは何によって決
められているのでしょうか。

スポンサードリンク



電車遅延の場合の会社の対応は?

 

働いている人は、働いた時間の対価として給料を貰っているの
だから、自分の都合で遅刻した分は減給されて当然ですよね。

 

しかし、現在電車遅延による遅刻であれば、減給をする会社は
少ないのです。

 

それゆえ、「電車の遅れによる遅刻は許される。」といった風
潮が広がっています。

 

では法的にどうなのかというと、就業規則で「電車遅延による
遅刻でも給料を支払う」と決めていなければ、減給しても問題
はありません。

 

労働法は、「労働を提供していない時間の分は給料が発生しな
い」ことを原則としているのです。

 

なので、それぞれの会社の就業規則によって許容範囲が変わる
が現状です。

就業規則で決めてある?

 

就業規則とは、それぞれの会社のルールのことで、従業員はそ
のルールの下で働くこととなります。

 

通常であれば就業規則の内容に、電車遅延による遅刻について
の対応が定められています。

 

「電車遅延の場合、遅延証明書の提出があれば遅刻扱いをしな
い」とする就業規則は多くあります。

 

しかし、たとえ「電車遅延が理由であっても遅刻扱いをする」
と決められていても法的に問題はないのです。

 

この場合、遅刻扱いになり減給をされることになります。

 

ですが、それが大幅なカットになることはありません。
というのも、労働基準法第91条では,

「就業規則で、労働者に対して減給の制裁を定める場合において
は、その減給は、一回の額が平均賃金の一日分の半額を超え、総
額が一賃金支払期における賃金の総額の十分の一を超えてはなら
ない。」

 

とあります。
つまり、遅刻をした人に対し、半休や欠勤の扱いをすることはで
きないのです。

 

この法律に違反する就業規則は、違法とされて無効になりますの
で、減給されるとしても大きなカットにはなりません。

遅刻扱いかは会社による

 

このように、電車遅延によって会社に遅刻した場合、その扱い方
はそれぞれの就業規則に基づいて決められます。

 

会社によっては、遅延証明書を取って提出したとしても遅刻扱い
とされてしまうかもしれないのです。

 

就業規則をよく知らないと、不本意な遅刻扱いによって、働く意
欲が低下してしまうかもしれませんね。

 

そういった状況にならぬよう、日頃からしっかり就業規則を確認
しておきましょう。

 

就業規則は、皆さんがいる会社で依頼があればすぐに手元に出せ
る状況にありますから。

中には、就業規則を従業員に見せないブラック企業もあります。
見せてしまうと、たたかれる要因がたくさん見つかるからでしょ
うね。

ですので、そのような会社に気づかずに勤めてしまった場合は
諦めるか覚悟を決めて言いましょう。

スポンサードリンク