こんにちは。@tshkです。

 

 

 

 

 

今日はtwitterで人気が出た千葉県君津市笹にある濃溝の

滝に行きました。

 

 

dscn1933

 

 

面白いことに気づいたので見てみてくださいね。

気づきましたか?

 

 

 

 

溝の滝と言われていますが、現地では溝の滝と書かれて

いました。どっちが本当なのでしょうね?

 

 

dscn1920

 

さて本題、まずは清水渓流広場(幸運の鐘)入口という場所を探してください。

そこを曲がると駐車場です。

 

 

 

 

 

 

 

私が行った時は、満車ですぐ近くの駐車場に止めました。

ただこの駐車場はご近所の方のご厚意により無料で貸してく

れているため、慎重な運転が必要です。

dscn1917

 

 

 

 

 

そこから、トイレ方面へ向かってください。

 

 

 

 

dscn1924

 

これがトイレです。

トイレの入り口には、沢山の濃溝の滝の写真が飾ってありました。

この正面から右が滝への入り口になります。

 

 

 

 

DSCN1925

 

 

トイレを曲がって少しばかり歩くと、あと400歩の表示が・・・。

1,2,3と数えていましたが、12,3位でやめました。

 

 

DSCN1928

 

 

あと200歩。

今日は寒くて、体がなかなか温まらなかったのですが、もう少しお日様が出てくれれば

暑かったかもです。

 

 

DSCN1929

 

 

「おや、人だかりが・・・」

 

 

DSCN1933

 

 

濃溝の滝につきました。

「おや?、さんずいがないぞ?でもこれでものうみぞのたきと読むからOKですな。」

「上から見るとあの例の滝の画像がない。」

 

 

DSCN1931

 

滝は滝だが、あの滝ではない・・・。

ここからだと下にも下りられないぞ。

 

 

DSCN1941

 

と、反対側に人だかりが・・・。

こ、ここだ。

 

DSCN1948

 

DSCN1944