里芋は、煮物にすると、とってもおいしいですよね。

 

でもあの食べたときのネトネトした食感とか、里芋の煮物をはし
で持った時の重量感?

 

いろいろ気になる里芋には、どんな栄養が含まれていて、どんな
効果があるのでしょうか?

 

気になる里芋の栄養や、カロリー、旬の時期について紹介したい
と思います。

里芋の栄養とカロリーについて

 

里芋には、炭水化物とタンパク質の複合体のガラクタンが含まれ
ています。

 

この里芋に含まれているガラクタンには、たくさんの健康効果が
あります。

 

ガラクタンには、血中のコレステロールの付着を防ぐ効果があり
ます。

 

ガラクタンを含む里芋をたくさん食べるとコレステロールを下げ
る効果が期待できます。

 

また、ガラクタンには、血圧を下げてくれる働きもあります。

 

他にも、食物繊維が豊富に含まれていて便秘解消効果もあります。

 

里芋には、カリウムも含まれているので、余分な塩分も排出して
くれますし、むくみ防止にも効果的です。

 

このように里芋には、コレステロールを下げたり、血圧を下げて
くれたり、便秘解消してくれたり、余分な塩分を排出してくれた
りと沢山の効果があるので生活習慣病予防にぴったりです。

 

カロリーは、100gあたり58Kcalで他のいも類と比べても低カロ
リーです。ヘルシーなのも嬉しいですね。

スポンサードリンク



里芋の旬はいつ?|1年中あるんじゃないの?

 

里芋の旬の時期は、8月〜12月です。

 

秋になるとスーパーに旬の里芋が並びますね。
里芋は、煮物にすると本当においしいですよね。

 

秋から冬にかけて旬になるから、温かい煮物を作って旬の里芋を
おいしく食べましょう。

 

里芋を保存するときには、土がついたままの里芋を密封しないで
、新聞紙でくるみ常温で保存すると長持ちします。

 

一度水洗いしてしまうと痛みが早くなってしまうので長期保存し
たい場合は、土がついたまま保存しましょう。

 

土がついたまま新聞紙にくるんで保存する場合は1ヶ月程度、保
存ができます。

 

たくさん里芋をもらったときは、土がついたまま新聞紙でくるみ
、常温で保存しておきましょう。

 

どうしても食べ切れないときは、固めに茹でて、冷凍保存してお
くのもおすすめです。

 

冷凍保存しておくと、調理も楽ちんでいいですね。

 

旬の時期の里芋は、栄養価も高いし、おいしいので、ぜひ旬の時
期にたくさん里芋を食べましょう。

 

里芋の栄養や、カロリー、旬の時期などについて紹介しました。

 

とってもたくさんの健康効果のある里芋を食べて、生活習慣病を予
防したり、便秘解消していきましょう。

 

里芋の煮物は、本当においしいですよね。
ぜひ旬の時期に煮物などにして、おいしく里芋を食べましょう。

 

いつも読んでくださりありがとうございます。

スポンサードリンク