虫歯ときくと、あのズキンズキンとした痛みが思い出されて気持
ちがよくありません。

 

虫歯がこの世界からなくなってしまえばいいなんてよく思います。

 

だけど虫歯の原因は何でしょうか?

食べ物?確かにそれもあります。

 

しかし、ストレスによっても虫歯が引き起こされるというを知っ
ていますか?

 

今回は虫歯がなぜストレスと食べ物が原因でなるのかということ
について調べてみました。

 

虫歯が引き起こされる原因をしっかり知れば虫歯の予防に役立ち
ます。

 

ぜひ虫歯の原因を知って虫歯を予防していきましょう。

スポンサードリンク



虫歯の原因がストレス?それはないでしょ!

 

虫歯は、ストレスによっても引き起こされます。最近は、ストレ
スによる虫歯も増えてきています。

 

どうしてストレスが虫歯を引き起こすのでしょうか?

 

実は、強いストレスを受けると自律神経が乱れ唾液の分泌を減ら
す交感神経が優位になり唾液の分泌が減少してしまいます。

 

そうなると、口の中は、乾き気味になり、唾液が少ない状態が続
きます。

 

唾液には、口の中を殺菌する作用がありますが、唾液が少ない状
態が続くと、口の中を殺菌する唾液の作用が上手く働かなくなり、
虫歯ができやすい状態になってしまうのです。

 

ストレスが原因の虫歯は、唾液の分泌の減少による「ドライマウス
」と呼ばれる、口の中の乾きが原因となります。

 

ストレスは、虫歯にも影響が出るんですね。

 

ストレスが原因の虫歯は、普段からストレスを減らし「ドライマウ
ス」を改善していく必要があります。自分がリラックスできたり、
リフレッシュできることを見つけて、上手くストレスを解消するこ
とが大切です。

虫歯の原因は食べ物これは当たり前

 

食べ物の食べカスが虫歯の原因になることは、有名ですよね。

 

虫歯とは酸によって歯が溶ける病気です。

 

虫歯の一番の原因となっているのがミュータンス菌です。

 

ミュータンス菌は、食べ物の糖分によって活発に活動し、歯垢を形
成します。

 

歯垢をそのまま放置することにより、ミュータンス菌を中心とする
菌が酸を発生させて、その酸が歯を溶かして虫歯になってしまいま
す。

 

甘いお菓子をたらだら食べたり、間食が多いと口の中に糖がある状
態が長くなってしまい虫歯の原因になってしまいます。

 

だらだらと間食したり、甘いお菓子を食べすぎたりすることは、避
けて、虫歯を予防していきましょう。

 

また、甘いお菓子をたくさん食べてしまった後などは、しっかり歯
磨きするなどして虫歯を予防していきましょう。

 

ストレスや食べ物によって虫歯が引き起こされる原因について紹介
しました。

 

ストレスもよくないし、甘い糖分を含む食べ物も虫歯の原因になり
ます。

 

上手にストレス解消したり、だらだら甘いお菓子を食べるのをやめ
たりして虫歯を予防していきましょう。甘いお菓子を食べた後や、
食事の後は、しっかり歯磨きをして虫歯を予防していきましょう。

スポンサードリンク