寒い季節になると足が冷える!という女性は多いものです。

 

足が冷えるだけだったらまだいいですけど、痛いなんて方も中に
はいると思います。

 

ベッドに入っても足が冷たくて、なかなか寝付けないとツラいで
すよね。

 

モコモコくつ下を履いても冷えが改善されないなら、どうしたら
よいのでしょう。

 

きっと何か良い策があると思いますので、一緒に見ていきましょ
う。

足の冷え・原因

足が冷える原因は、自律神経の乱れと加齢などによる筋力の低下
が考えられます。

 

 

年齢とともに冷えに敏感になるのは筋肉が減っていくからです。

 

 

筋肉は熱をつくる働きがありますので、筋力が弱まると必然的に
熱をつくる力も弱くなります。

 

 

若い人であっても元々筋力のない人やスリム過ぎる人、無理なダ
イエットで痩せた人は基礎代謝が低下してしまいます。

 

 

これが冷えの元です。

 

 

そしてストレスや不規則な生活などによる自律神経の乱れも足が
冷える原因になります。

 

 

自律神経が乱れると血行が悪くなり身体の末端に血液が循環しに
くくなるのです。

 

 

また、季節に関係なく夏でも足が冷えると言う人は、血行障害や
神経障害による病気の可能性もあります。

 

 

血行障害は血液が十分に行き渡っていない状態で、動脈狭窄や動
脈閉塞が疑われます。

 

 

神経障害は背骨から足先までの神経のどこかに異常がある状態で
す。

 

この場合に多いのは脊柱管狭窄症です。

 

心配な人はぜひ一度病院に相談してみましょう。

スポンサードリンク



足の冷えを改善!冷えよバイバイ

筋力の低下による冷え対策は適度な運動をすることです。

 

特に大きな筋肉がある下肢を鍛えると良いでしょう。

 

空いた時間にゆっくりスクワットをしたり、外出時エスカレーター
やエレベーターを使わずに階段を利用しましょう。

 

自律神経による冷えには、ストレス解消や日々の生活習慣を見直す
ことが大切です。

 

質のよい睡眠やバランスのとれた食生活を心がけましょう。

 

リラックスできる環境で好きなことをする時間を1日30分でもいい
のでつくるなど、上手に健康的にストレス発散すると良いですね。

身体を温める食品

 

ニンジン・カボチャ・玉ねぎ・鶏肉・鮭・サバ・小豆・納豆・味噌
・ニンニク・シナモン・コショウ等々

身体を冷やす食品

 

キュウリ・トマト・麦茶・コーヒー・牛乳・酢等々
リラックス効果の高いハーブティーもおすすめです。

 

足が冷えてツラいときは足湯も効果的です。

 

少し熱めのお湯を足首より5センチほど高い位置までタライにはり、
身体が温まるまで続けて下さい。

 

途中でぬるくなってきたらお湯を継ぎ足しましょう。

 

また、手首・足首・首元を温めると血行が良くなります。
太い動脈が流れているので全身が温かくなりますよ。

 

ただし、本当に身体が冷えきっている時は、末端からではなく腹部
から温めて下さい。

 

冷えきった血液が循環するのは逆に良くありません。

 

腹部を温めながら白湯などあたたかい飲み物を飲みましょう。

 

足の冷えについてご紹介しました。

 

原因が分かるとなるほど、と納得しますし改善策もとれるので少し安
心しますね。

 

身体を温める効果のある食べ物や飲み物で、おいしく楽しく前向きに
足の冷えを改善していきましょう。

スポンサードリンク