唇が荒れたときって、乾いている感じがしてすごく嫌な気持ちにな
りますよね?

 

時間がたちガサガサになり、荒れたのを放っておくとかさぶたにな
ってしまします。

 

思い出すだけで嫌になると思います。

そうなる前に、塗るのはリップクリームですか?
それともワセリンですか?

 

なんとワセリンは、荒れた唇にも効果的なんです。知っていました
?

 

唇が荒れて困ったときは、ワセリンでケアしていきましょう。
そんなワセリンの選び方とケアの方法を紹介します。

唇が荒れたときに使いたいワセリンとは?

 

唇が荒れていると、ついつい、リップクリームを塗ってしまいます
ね。

 

でも市販のリップクリームは、唇の荒れを治療するものでは、なく
て、日々の唇の乾燥や荒れを予防するために使うものなのです。

 

そこで、唇が荒れてしまったときに使用したいのがワセリンです。

 

ワセリンは、外部刺激から皮膚を守り、水分の蒸発を防ぎ、バリア
機能をサポートしてくれます。

 

だから唇が荒れたときにはリップクリームではなく、ワセリンを塗
る方がおすすめなのです。

 

唇の荒れには、ドラッグストアなどで、販売されている白色ワセリ
ンがおすすめです。

 

わからない場合は薬局の方に聞いてください。

 

白色ワセリンは、皮膚科でも使用されていて、皮膚の荒れにも効果
的です。

 

ぜひ唇が荒れたときは、白色ワセリンを使用してケアしていきまし
ょう。

スポンサードリンク



荒れた唇には、白色ワセリンのラップパック

 

荒れた唇におすすめなのが、白色ワセリンのラップパックです。

 

唇を清潔な状態にしてワセリンをたっぷり唇に塗り込みます。

 

やさしくワセリンを唇に馴染ませたら、唇の大きさにカットしたラ
ップを唇にのせます。

 

その上に蒸しタオルをのせて、5分ほど、置いてから、ラップをと
り、ワセリンのベタつきを蒸しタオルでやさしくふきとります。

 

ラップパックと蒸しタオルを使用することで、ワセリンの成分がし
っかり浸透し、唇の荒れを早く治すことができます。

 

荒れが落ちついてきたら、白色ワセリンをリップクリームのかわり
に、薄く塗るようにするだけで、OKです。

 

唇が荒れているときは、白色ワセリンを使用して、きちんとケアし
ましょう。

 

唇は、口紅やリップグロスなどの成分が合わなくて荒れることも多
いです。

 

白色ワセリンを1本、家に常備しておくと、いつでもケアできてよ
いですね。

 

白色ワセリンは、他にも、皮膚のカサつくところに、塗ると効果が
あります。

まとめ

 

ワセリンは、荒れた唇を治してくれる効果があり、唇の荒れに効果
的です。

 

唇は、口紅やリップグロスなどによって荒れることもあるので、女
性は特に唇が荒れやすいです。

 

唇が荒れたら、白色ワセリンで、きちんとケアをして悪化しないよ
うにしていきましょう。

 

唇が荒れているときは、口紅やリップクリームの使用を控えて、白
色ワセリンを塗りましょう。

 

きちんとケアしていくことが大切です。

スポンサードリンク