低血糖、皆さん言葉は聞いたことがあるのではないでしょうか。簡単に説明すると血糖値
が低い状態というのがいわゆる低血糖です。

 

しかし、それってどういうこと?また、どんな症状でそうなの?と今一つわからない方も
多いと思います。

 

今回はその疑問にお答えしていきます。

そもそも血糖値って?低血糖ってどんな状態?

血糖値というのは血液内に含まれているブドウ糖(グルコース)の値のことであり、空腹時血
糖といわれるなにも食べていない状態の血糖値の正常値は70~110と言われています。

ちなみに低血糖と言われるのは60くらいからです。

そもそも血糖値はなぜ下がるのかというと、人は食べ物を摂取すると、消化器官を通ってブ
ドウ糖まで分解されます。

さらに膵臓のランゲルハンス島にあるβ細胞からインスリンというホルモンが分泌され、その
働きにより筋肉、脂肪、肝臓など様々な器官に血液中から糖が取り込まれます。

この働きが上手くいかないと糖尿病のように高血糖になる人が出てきます。

インスリンが体内で正常に分泌されない場合は、皮下注射でそれを補うことになりますが、そ
の量や投与時間を間違えると、低血糖になります。

また、激しい運動や少なすぎる食事、過剰な経口血糖降下薬の摂取によっても起こります。

低血糖の症状とは?何を見ればいいの?

低血糖には様々な症状があります。まずは血糖値が下がると顔面蒼白になり冷や汗が出てきま
す。

さらに症状では手指が震える振戦、全身のけいれんが見られます。

最も大きいのが意識障害です。

脳の働きはブドウ糖により働いています。というか、ブドウ糖しか脳の栄養素にはありません

なのてそれが不足すると即脳の機能に支障を来します。

具体的には呂律が回らなかったり、会話が成立しなかったり、異常行動があったり、生欠伸を何
回もしていたりなどです。

最終的には昏睡といって、呼び掛け、揺さぶりなどにも全く反応を示さなくなります。そこまで
の症状になると極めて重症です。

低血糖のメカニズムと症状がわかりましたか?低血糖の症状が出たら、どう対応すればいいのか
もきになりますね。

まず、応急処置としてブドウ糖の飴を舐めさせましょう。

意識状態が悪く飲み込むのが難しい場合は唇と歯茎の間に砂糖を塗りつけるだけでも応急処置に
なります。

また、飴がない場合はジュースの飲料を飲んだりするだけでも一応の処置となります。

私の知り合いは理由はわかりませんが、頭がフラフラしてきて上記の対策が取れない場合は、マ
ックスコーヒーを買って飲んでいたと言います。

「なぜマックスコーヒー?」と頭にはよぎりましたが、マックスコーヒーがなかったらどうしたん
でしょうか?

どちらにせよ、応急処置をしたら早めに病院にかかり、適切な処置を受けましょう。